ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

R35 GTR VDCユニット修理 他でABS修理後 2年持たずに再点灯

約 3 分

R35 GTR ABS修理

R35 GTR ABS修理でご入庫していただきました。

GTR診断機

GTR診断機を使用します。

C1111

入力されていた故障コードがこちら C1111 ポンプモーター

コイル破損

モーターの回転数が通常の半分以下でした。
一度どこかで修理した形跡がある車両の故障原因がほぼこの症状です。
ベアリングとブラシステーの当たり面のプラスチックのある部分が破損してしまって、コイルが移動してしまい故障の原因につながったようです。
コイルを交換してブラシ部分をステーごとASSYで新品に交換します。

エア抜き作業

ABS修理後エア抜き作業をします。
ブレーキ圧送機で2.2barの圧力をかけて完全にエアを抜きます。

店長 永井
最近他社で修理したABSの再修理、他社で治せなくて弊社にご来社いただくケースが多くなってきております。10台に1台の割合で修理した形跡があるお車です。他社で修理したユニットの場合は、モーターの部分が破損しているケースがあり、弊社の通常修理金額より2万ほど余計にかかってしまいます。
他社修理後2年持たないでABSが壊れてしまったので、最後の頼みで弊社に入庫していただきました。
前回作業したところでは保証がなくて、今回は弊社の技術力をWebで知ってご依頼していただきました。

1000馬力

エンジンはHKSでチューニングをしているそうです。
なんと1000馬力!!
エアケース、ラジエータサブタンク、いろいろなものがアルミで強化されています。

カーボンで軽量化

カーボンで軽量化

カーボンで軽量化

ボンネット、ルーフ、ドア、リヤウイングいろいろなところにカーボンパーツを使用して軽量化しています。
ドアとルーフをカーボン化しているのはすごいですね。

ボンネットダンパー

ボンネットダンパーをオリジナルで装着、こちらもカーボン仕様です。

弊社入庫時の写真

弊社入庫時の写真です。
イベント参加

イベント参加に間に合うようにスケジュールして、今回修理させていただきました。
無事間に合ってよかったです。

オートサロン

有名な車両をブログで紹介した経緯、、

今回のお車はオートサロンに出てるほど有名な車両で、お写真を掲載させていただいた経緯がオーナーさんがABS修理後に2年経たずにまた壊れて、保証もしてもらえず最後の頼みで弊社に入庫していただきました。
他のGTRユーザーさんに自分と同じ辛い思いをして欲しくない、『今回ブログで詳しく紹介してほしい』という経緯です。

新潟のおせんべい

新潟のおせんべいをいただきました。
夜8時を越えるといつもお腹が空いて、ちょこっとつまむのに最適です。
ありがとうございます。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE