ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

VW ゴルフヴァリアントABS警告ランプ修理

約 3 分
整備ブログでは、実際にご依頼いただいたケースのご紹介とともに、業者様向けに該当の車種のABSユニットの取り外し方も合わせてご紹介しています!

VW ゴルフヴァリアント

VW ABS

VW ゴルフヴァリアントのABS修理でご来店くださいました。

診断

VWディーラー診断機VASで診断します。
01276
入力された故障コード

01276 ABSハイドロポンプ電気的故障

→こちらの故障コードは弊社で修理可能です!

ABSユニット取り外し

▼VWヴァリアントのABSユニット設置場所
VW ABS場所

バッテリーの後ろあたりに装着されています。

バッテリー

バッテリーと、ステーを外します。

ABSユニット

ABSユニットにアクセスできるようになりました。
ブレーキパイプを外します。
VW ABSユニット 
▲VW ゴルフヴァリアントのABSユニット

ABSユニットはステーにナット2つで止まっているだけです。
取り外し後、ブレーキパイプのところには専用のSSTを使用してゴミが入らないように分解します。

エア抜き作業

取り外したABSユニットを修理し、車に取り付け後は圧送機を使用してエア抜き作業をします。
修理完了後に設定

その後診断機で調整作業に入ります。

調整作業

00778
修理後に入力されていた故障コードがこちら

00778 ステアリングアングルセンダー

バッテリーを取り外した後は、ステアリングアングルが初期化されてしまい、このコードが入力されます。そして……

ステアリングアングル

ステアリングアングル

【ステアリングのランプ】【車が揺れているランプ】が点灯します。

方法

ステアリングアングルを記憶させます。
左右にいっぱい切る

ハンドルを左右にいっぱい切ると舵角位置を覚え、自動的に故障コードと、警告ランプが消灯します。

店長 永井
業者様など宅配便でご依頼いただく場合は上記を参考にしていただければと思います。お気軽にご相談ください!

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE