ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

VW メーター回路破損 イモビが原因でエンジンかからず 2019-10-3

約 3 分

VW エンジンがかからない

メーター回路破損

エンジンがかからないとのことで、修理依頼をいただきました。
VW メーター修理

基盤チェック

VW メーター修理
VW メーター修理

ビスを外し、基盤をチェックします

ショート

写真でもわかるように。タンタルコンデンサーがショートしています。

店長 永井
電解コンデンサーは液漏れなどで故障しますが、タンタルコンデンサーはショートによる故障です。真っ黒く焦げて何の部品かわからなくなった場合はタンタルコンデンサーです。(発熱して燃えることもありますが、火災になることは少ないと思います)

タンタルコンデンサー
タンタルコンデンサー

容量の大きなコンデンサーは長寿命

コンデンサーは容量の大きいものほど、丈夫で長持ちします。取り付けに問題がなければ、一回り大きな容量のコンデンサーを使用した方が、基盤の寿命が長くなります。

POINT

長持ちさせるコツは、耐久温度と容量をオーバースペックに。

基盤が浮いている

右側の基盤が、熱で外れかかっていますがコンデンサーを取り付け後は安定しているため問題ありません。

タンタルコンデンサー

耐久性をあげるために、数mm大きいタンタルコンデンサーを取り付けたため、多少基盤部分が浮いているように見えますが問題ありません。

タンタルコンデンサーは、電解アルミコンデンサーやセラミックコンデンサーに比べて

  • 小型で大容量
  • 容量が安定する

という2つの特徴があります。そして温度や回路の直流電圧による静電容量特性の変化が少ないため、より精密な回路などによく使われています。しかしその分値段が高価なため、大量に基盤を製造するときには最低限の容量のものを使用するようです。

店長 永井
弊社では基盤を長持ちさせるため、サイズが許す限り大容量のタンタルコンデンサーを使っています。弊社で修理した基盤は10数年と壊れないため、クレームも再修理率0.03%をキープしています。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE