ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

VW ゴルフ ABS修理 2020-2-4

約 2 分

VW ABS修理

VW ABS修理で埼玉県からご来社いただきました。

01276

入力されていた故障コードがこちら
01276 ABSハイドロポンプ64 回路の電気的故障

ABSランプ

点灯していたABSランプがこちらになります。
ABS
ESP
サイドブレーキ

VW ゴルフ ABSの場所
VW ゴルフ ABSの場所がこちら
バッテリーを取り外して、その下あたりについています。

あBSシュウリ

バッテリーと、バッテリーステーその他を外すとABSにアクセスできます。

VW ABS

こちらが取り外したABSユニットです。

スピードセンサー

今回は、長くお乗りになるとのことでスピードセンサーの交換もご依頼いただきました。

ABSユニット基盤

ABSユニットの基盤部分になります。
お問合せで『ハンダが亀裂が入るの?』と聞かれるケースが多いのですが、コンデンサーなどの部品交換になります。

プレッシャーセンサーの動作テスト

こちらがプレッシャーセンサーやソレノイド、モーターが入っている機械的な部品です。
こちらもオーバーホールします。

ブレーキプレッシャー調整

ブレーキプレッシャー調整を実施しているところです。
Input Valves
MCI Valves
2箇所のプレッシャー調整をします。

ステアリング調整
バッテリーを外すとハンドルランプが点灯してしまいます。

舵角ステアリング調整

テスターでステアリング調整を実施して作業終了になります。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE