ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

VW ゴルフ ABS修理 安く修理する最善の方法とは?

約 1 分

VW ゴルフヴァリアントABS修理 診断編

VW ゴルフABS修理でご来店していただきました。ディーラーさんからの紹介していただき入庫です。

入力されていた故障コードです。

01276 ABSハイドロポンプ
16349 ABS ECU故障
01130 ABS作動あてはまらない信号

このコードが入力されていると基盤の部分は交換での対応になります。

VW ゴルフヴァリアントABS修理 ABS取り外し編

ABSユニットの取付場所です。
バッテリーの後ろ下あたりに装着されています。

まずはバッテリーとステーを取り外します。

ABSにアクセスできる様になります。

ブレーキパイプを外して取り外します。

取外せました。こちらを修理します。

VW ゴルフヴァリアントABS修理 ABS分解編

今回は基盤の部分は新品の部品に交換します。

バルブシャフトの部分のシールを付属の新品に交換します。

ボルトも新品に交換します。

VW ゴルフヴァリアントABS修理 ABS取付編

取付後に圧送機でブレーキオイルを交換します。

欧州車用のアタッチメントを装着して圧送します。

VW ゴルフヴァリアントABS修理 コーディング編

取付後に診断機をつなげるとコーディングされていないエラー、基本調整されていないエラーが入力されています。

01042 ECUコーディングされていない
00150 ブレーキサーボシステム妥当性点検
01279 アクセレレーションセンダー
01435 ブレーキプレッシャセンダー

00778 ステアリングアングルセンダー
01423 ラテラルアクセレレーションセンダー

この入力されている項目の基本調整を実施します。


基本調整をするにはアクセス権を解除しなくてはいけません。
解除キーを入力してあげます。

アクセス権の解除に成功すると『機能が正常に実行された』と表示され基本調整ができる様になります。

こちらはブレーキプレッシャーの基本調整の画面です。表示されている 116/129の数値の間にブレーキを踏んで数値を合わせます。軽いブレーキからフルブレーキまで十数回設定します。

基本調整に成功するとCalibrated 003と表示されブレーキの調整が終了します。

VW ゴルフヴァリアントABS修理 新品部品は約10年でまた壊れる?O/H 修理の利点とは?

VW ゴルフヴァリアントABS新品の部品は37万ぐらいします。弊社では一部新品での対応で少しでもコストを下げるご提案をしています。
新品部品は約10年で壊れてしまいます。修理O/Hの場合はその対策をするので再度壊れる心配もありません。
コストをカットできさらに壊れるリスクも減らせるのです。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ

受付時間:9:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly