ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW E36 M3 ABSランプ点灯修理 サビですごいことに

約 3 分

BMW E3 M3 ABS修理

BMW E36 M3 ABS修理でご来社いただいきました。

店長 永井
BMW E36のABSユニットは販売終了のために、中古部品を探すことになります。しかし中古部品も壊れているか、交換後すぐに壊れてしまうケースも多いために、長期保証がある弊社でのオーバーホールをお勧めしております。

BMW ABS故障コード

入力されていた故障コードがこちらです。
178 ソレノイドバルブ故障
17 フロント左インレットバルブ故障
24 フロント右アウトレットバルブ故障

BMW E36 ABSランプ

点灯していた故障ランプです。
E36の場合はABSランプだけ点灯します。

マニホールドケース

マニホールドケースを外します。

BMW E36 ABSユニット

ケースを外すとABSユニットが見えてきます。

丸いカプラーを外す

ABSユニットの丸型カプラーを外します

ブレーキオイルを抜く
一旦ここでブレーキきゃりぱーからブレーキオイルを抜き取ります。
BMW E36の場合はABSユニットが下の方についているためにブレーキ配管を緩めるとブレーキオイルがフレームに流れてしまいます。
すぐ水で流せば良いのですが、ブレーキオイルを抜き取ってしまえば垂れる心配もいらなく、きれいに作業もできます。

ブレーキパイプを外す

ブレーキパイプを外します。
何故か3つ並んだブレーキパイプの真ん中だけ12mmを使用しています。残りは全て11mmです。

ABSユニット

ブレーキマスターの横を通してABSユニットを抜き取ります

E36 ABSユニット

ABSユニットのソレノイドバルブが錆びています。
ソレノイドバルブは通電していたのですが、ソレノイドバルブ自体がシリンダー壁とサビで一体化しており再使用できない状況でした。

BMW E36 ABS

お客様にご連絡して急遽中古部品を手配してもらいました。
海外の中古部品サイトで購入してきていただきました。

BMW ABSユニット
海外から取り寄せたABSユニットをチェックしてみると、断線がありました。
そのまま使えないのでオーバーホールします。

BMW ABSソレノイドバルブ

ソレノイドバルブが錆び始めていました。導通はあったので使用できます。

サビを落として

6つ全てのソレノイドバルブのサビを落として、Oリングを交換して実装しなおします。

BMW エア抜き作業

BMW エア抜き作業

ブレーキオイルのエア抜き作業を実施して、無事ABSランプが消えて正常にABSの動作を確認して終了になります。

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE