ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

日産GTR R35 ABS修理|ABSユニット取り外し方法

約 1 分

GTR R35

R35 GTR ABS

R35 GTR ABS修理でご来店くださいました。

R35 GTR ABSユニット

R35 GTRのABSユニットです。


ブレーキパイプを外します。
GTRのABSを取り外すには、ブレーキマスターのパイプも外してしまった方が作業しやすいです。


タイヤハウスを外して、下から止まっている12mmのナットを緩めます。


これでABSユニットが固定されています。


動画でも解説していますので、ぜひそちらもご覧いただけると嬉しいです。

お客様アンケート


埼玉県 Sさま

Q.当社をお選びになった理由はなんですか?
・R35 ABS修理で一番上に出てきた(インターネットで)
・自ら修理ができる(自社でABS基盤の修理ができる)
・保証が長い
・リーズナブル

Q.当社で修理をしてよかったことは何ですか?
NHPC(日産ハイパフォーマンスセンター)に点検を依頼したら、即新品交換と言われ高額な見積書を提示されました。修理やリビルド品との交換を提案されたが、日産では受け付けていない。
自社で修理できる、しかもリーズナブルにやっていただいて、とても良かったと思います。

Q.当社スタッフへのメッセージをご自由にお願いします。
本日は、親切、丁寧なご対応ありがとうございました。
また何かありましたらよろしくお願いいたします。

店長 永井
S様、レビューご協力ありがとうございました。そして貴重なご意見感謝いたします。
弊社は輸入車整備を得意としていますが、国産車の中ではGTRの整備のご依頼はよくいただいています。車検などでもまたご相談いただけると嬉しいです!

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問合せ 
メールでお問合せ

受付時間:10:00~18:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE