ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

BMW Z4 ABS修理 山梨県からご来店 2017/11/1

約 2 分

BMW Z4 ABS修理

BMW Z4 ABS修理で山梨県からご来店していただきました。

ABSの場所はこちら、左ハンドルなのでABSも左に装着されています。
右ハンドルより若干作業スペースがないので、取り外しにはコツが必要!!

タイヤハウスをずらして下から抜きます。
上からはエアコンのパイプがあるので抜けないためです。

Z4の場合はブレーキオイルを全て抜かないとブレーキパイプを緩めた時に下に垂れてきます。
水で洗浄できない場合は、4輪のブリーダプラグからブレーキ液を全て抜く作業をお勧めします。

ブレーキペダルをかなり踏まないと全てのブレーキオイルが出てこないために、フットブレーキを踏んでのエア抜きはお勧めしません。ブレーキマスターシリンダーのピストンシールを傷める可能性があります
(バキューム式のエア抜き推奨)

ブレーキエア抜き作業もブレーキペダルをかなり踏まないと抜けてこないためにブレーキ圧送機が必須です!!

撮影許可をいただきました。
ショールーム内にある70インチ4Kテレビで映画を見てお待ちしていただきました。
普段受付の高見が座っているので、あまりじっくりと映画を見られる方はいらっしゃらないのですが、たまたまお休みをいただいていたので、、、、

普段ほ高見がお客様のサポートをします

ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 
メールでお問い合わせ

受付時間:10:00~19:00

※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

コメント

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Send to LINE