ABS修理のお店
Jスクエア

ABSランプ点灯でお困りならABS修理Jスクエアにお任せ

メニュー

VW ゴルフヴァリアント ABS修理|スピードセンサー交換も

約 3 分

VW ゴルフヴァリアント

VWゴルフ ヴァリアント ABS修理でご来店くださいました。


▲点灯していたランプです。

  • ABS
  • ESP
  • サイドブレーキ
  • 診断

    診断します。

    これらの故障コードが入力されました。

  • 00283 左フロントスピードセンサー
  • 01276 ABSハイドロリックポンプ
  • 店長 永井
    ABSの修理をした後、スピードセンサーも交換をします。

    ユニット取り外し


    バッテリーと、ステーを外します。


    ABSユニットが出てきました。


    ブレーキリザーバータンク内のブレーキオイルを抜きます。


    VWはABSユニットを外すときにブレーキオイルが漏れてしまうので、車両を汚さないよう吸収シートを敷いておきます。

    VW ABSユニット
    こちらが修理するABSユニットです。


    先ほどの吸収シートです。事前にブレーキオイルを抜いていても100ccほど漏れてしまいます。
    シートで吸収させれば掃除も楽ですし、車も汚れません。

    スピードセンサー交換


    続いて、スピードセンサーを交換します。


    キャリパーの後ろ側に装着されています。

    スピードセンサーの交換も完了し、最後に診断機で確認します。

    店長 永井
    故障コード全て綺麗に消去でき、ABSも正常に動くようになりました!

    ABSランプ点灯のご相談は、お気軽にお問い合わせください。

    電話でお問い合わせ 
    メールでお問い合わせ

    受付時間:10:00~19:00

    ※日祝祭日はお休みをいただきます。メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。

    Share / Subscribe
    Facebook Likes
    Tweets
    Pinterest
    Send to LINE